Newsお知らせ

舞阪大太鼓祭り

2023.11.02

社員019です。

10月28日、29日

西区舞阪町の大太鼓祭りに行ってきました。

浜松市の西部に位置する舞阪町は、浜名湖と遠州灘に面した漁師の町として知られています。ここ舞阪町で、毎年旧暦の9月14日と15日に、安全と豊漁を祈願して大太鼓祭りが行われます。この祭りは岐佐神社の祭典として、400年以上の伝統がある祭りです。宵祭り(一日目)では、大小8台の大太鼓と手踊りが町を練り歩いた後、岐佐神社に大太鼓を運び入れます。本祭り(二日目)では、神輿と大太鼓が神社から稲荷山へと向かいます。道中は手踊りとともに町を練り歩き、夜にはまた神社に戻ります。大太鼓は大きいもので直径2.5mもあり、神社の鳥居を通り抜けるギリギリの大きさになります。1mのバチで打ち続ける手からは血が滲むほどです。祭りの見所は、神社の5mほどの階段を神輿と大太鼓が昇り降りする迫力の光景と、伝統ある祭事を大切に受け継ぎ続ける舞阪町の人々の心意気です。

来年は10月19日(土)20日(日)開催予定です。ご興味のある方は是非足を運んでみてください。

TOP